捨てるタイミングを計る



新しいもの用意する時に、大事な古いものを勇気を出して捨てるかどうかでその人の根源の性格が露骨に出ます。 私の場合には、心機一転したいので使用する予定が未定なものは必ずプラスチックのゴミ箱に捨ててしまいます。 会社での上司との複雑な人間関係もそうなので余計な苦労することが多いことなのです。
節約


開発された新作が出た時の大衆の対応



画期的な電化製品などが季節に合わせて春夏秋冬と新作が営利の為に毎回発売されることが多いです。 古いものが半年で劣化して市場の買い手のニーズが無くなり最初の定価では高くて売れなくなり値段が割引で安くなるので、使える各種機能に拘りがなければ金銭的にも得にはなります。 常に流行に乗りたいミーハーなこだわりのない人も多く、事前にネットから丁寧に予約を自分でする性格が真面目な方もいらっしゃいます。

TOP